本文へ移動

環境経営方針

【基本理念】
◆ 経営の中に環境への取組を位置付け、課題とチャンス
        を踏まえた環境経営を行う  
◆ 
環境経営に根ざした事業活動を行い、継続的に進化・
        成長し、存在価値を認められる組織を目指す
   
 
【基本方針】
1.省エネ・省資源の推進  (課題、チャンス)
   ・節電、節水、エコドライブ、エコカーの活用による省エネ・省資源を推進し、
    事業活動に伴う温室効果ガス排出の抑制に努め、持続可能な社会づくりに
        貢献する
2.循環型社会への貢献  (課題、チャンス)
   ・廃棄物排出量の削減及び再資源化、環境に配慮した商品の購入の推進等に取
    組み、循環型社会の形成に貢献する
3.社会との協調  (チャンス)
   ・環境経営活動レポート等を積極的に公開し、社会とのコミュニケーション向上
    を進め、ステークホルダーとの連携・協調を図る
4.環境活動の評価・見直し  (チャンス)
   ・当局と環境データの相互提供・交換を行い、当社データの国内位置付けを把握
    し、活動の評価と見直しを行う   
5.環境関連法規の教育と管理の推進 (課題)
   ・環境関連等の法規を遵守し、不正の起こらない仕組みつくりを推進する
   ・新ガイドラインの展開のための教育を行う
   ・全員参加で環境マネジメント活動を推進する
   
 
2020年4 月1 日 改訂
西 部 建 設 株 式 会 社 
代表取締役  山 本 寿 丸
 
 環境経営レポートはこちら
環境経営レポートはこちらをご覧ください。
TOPへ戻る