本文へ移動

環境経営方針

【基本理念】
◆ 経営の中に環境への取組を位置付け、経営における
  課題とチャンスを踏まえた環境経営を行う 
◆ 環境経営を通して実効ある活動を行い、継続的に
  進化、成長する組織を目指す
   
 
【基本方針】
1.省エネ・省資源の推進  (課題、チャンス)
   ・節電、節水、エコドライブ、エコカーの活用による省エネ・省資源を推進し、
    事業活動に伴う温室効果ガス排出の抑制に努め低炭素社会の実現に貢献する
2.循環型社会への貢献  (課題、チャンス)
   ・廃棄物排出量の削減及び再資源化、環境に配慮した商品の購入の推進等に取
    組み、循環型社会の形成に貢献する
3.社会との協調  (チャンス)
   ・環境経営活動レポート等を積極的に公開し、社会とのコミュニケーション向上
    を進め、ステークホルダーとの連携・協調を図る
4.環境活動の評価・見直し  (チャンス)
   ・当局と環境データの相互提供・交換を行い、当社データの国内位置付けを把握
    し、活動の評価と見直しを行う   
5.環境関連法規の教育と管理の推進 (課題)
   ・順法性体制の整備と不正の起こらない仕組みつくりを推進する
   ・新ガイドラインの展開のための教育を行う
   ・環境関連情報の共有化を図り、全社、全員一体となった環境マネジメントシス
    テムの質の向上に努める
   
 
2019年4 月1 日 改訂
西 部 建 設 株 式 会 社 
代表取締役  山 本 寿 丸
 
 環境経営レポートはこちら
環境経営レポートはこちらをご覧ください。
TOPへ戻る