ページの先頭です

ヘッダーの始まりです



本文の始まりです

土地活用のメリット

メリット例

節税対策と安定収益

土地に関しては、「所有しているだけで運転資金がかかる」ということを念頭において税金対策をするべきでしょう。

ここではその節税対策と安定収益についてご紹介します。

有効活用すれば節税対策と安定収益の両立も可能です

例えば賃貸住宅を建設した場合、節税対策と安定収益を両立する事も可能です。

活用例

収益性

収益の安定性
固定資産税対策
相続税対策
自己利用
×
×
×
×
駐車場など
×
×
事業用定期借地
×
×
賃貸住宅
店舗・倉庫
×

弊社の特色

土地活用とそのメリット・デメリット

土地の運用方法として挙げられるのに売却、自己利用や借地、駐車場、マンション等の賃貸、老人ホームの経営等です。ただし、その土地にあった方法を選ばなければ、効果的に活用することはできません。ここでは様々な活用法でそれぞれのメリット、デメリットをご紹介します。

 

メリット

デメリット

土地売却

  • ・資金の組み換えができる
  • ・納税資金が確保できる
  • ・土地を失うことでの収益機会の損失
  • ・譲渡費用や所得税が発生する

駐車場

  • ・初期投資が比較的少なくて済む
  • ・市街化調整区域でも可
  • ・土地に関する税務上の軽減効果がない
  • ・立地条件により、空車率の差が激しい

借地

  • ・税制上の優遇措置があり、安定した収入
  • ・契約期間満了後、必ず土地が戻る
  • ・契約期間中は転用が不可能
  • ・収益性は賃貸経営に比べ低い

アパート・マンション経営

  • ・安定した収入が得られる
  • ・税制上の優遇措置がある
  • ・空室のリスクがある
  • ・建物維持管理等の定期的なメンテナンスが必要

オフィスビル・商業ビル経営

  • ・高額の賃料収入が得られる
  • ・相続税、所得税対策に有効
  • ・経営リスクが高い
  • ・建物維持管理等の定期的なメンテナンスが必要

福祉関連施設賃貸

  • ・長期賃貸契約により、長期安定収入が得られる
  • ・施設によっては調整区域でも建設可能な場合がある
  • ・賃貸住宅経営に比べると利回りは低くなる
  • ・立地条件等の制限がある

ロードサイド店舗賃貸(コンビニなど)

  • ・長期賃貸契約により、長期安定収入が得られる
  • ・調整区域でも建設可能な場合がある(諸条件あり)
  • ・開発許認可等に時間を要す
  • ・長期賃貸契約のため、他の転用は困難

実積はこちら

お問合わせはこちらから

本文の終わりです


ページトップへ

建築・土木関連(本社)
〒810-0064 福岡市中央区地行1丁目15番29号 TEL:092-771-1766(代)
溶接金網部門(佐賀工場)
〒846-0012 佐賀県多久市東多久町大字別府3245番地7 TEL:0952-76-2133(担当:神屋)
エンジニアリング/メンテナンス(北九州事業所)
〒800-0301 福岡県京都郡苅田町松原町12番地 TEL:093-436-0406(担当:甲角)